『令和の津田かぶ炒飯』

今回は、㈲けんちゃん漬(出雲市)と「山陰海鮮炉端かば」を展開するかばはうすホールディングス㈱(安来市)とのコラボ商品「令和の津田かぶ炒飯」をご紹介します。


本商品は、㈲けんちゃん漬が製造する津田かぶ古漬を使用し、若者にも好んで食べてもらえるようトレンドでもある“肉肉しい炒飯”バージョンの「令和の津田かぶ肉炒飯」も用意されるようです。

「伝統野菜」「発酵食品」の文化を守り、認知度向上に繋がることが期待されますね。

 是非、ご賞味ください。


【販売店舗】炉端かば各店(テイクアウト可)

【販売時期】5月29日~各店舗で販売予定


ブログ0524.jpg



イメージUP!

皆さん、ここ出雲産業支援センターがある建物をご存じでしょうか?

実はかなり老朽化しています。古くても木造だと愛着もでてきますが、残念ながら鉄筋コンクリート建では味気もない外観となっています。


そんな建物ではありますが、皆さんが少しでも気軽に足を運んで頂けるよう、明るく笑顔での対応を職員一同、あらためて心がけていきたいものです。


そして、外面も気にはなりますが、当センターが、つなぐつながる「産業の縁結び」のセンターとして、魅力ある、頼りにされるセンターを目指していきます。


ちなみに、今年は緑のカーテン(ゴーヤなど)をしようかなと。Co2削減と少しの外観イメージUPにも挑戦します。是非立ち寄ってみてください!



ブログ画像1.jpg


ブログ画像2.jpg


ブログ画像3.jpg

5月病にご注意を!

今年のゴールデンウィークはいかがお過ごしになられましたでしょうか。

最大10連休の大型休暇の方もいらっしゃったのではないかと思います。

事業者の皆様方は、繁盛期で大忙しだったかもしれませんね。

3年ぶりの移動制限のないゴールデンウィークで、出雲大社周辺も賑わっていたようです。


出雲大社と言えば、出雲観光協会様が、出雲大社と周辺エリアの音声ガイドアプリ

販売開始されました。人気お笑いコンビ「かまいたち」の二人が、出雲大社と周辺エリアを案内するアプリで、出雲観光協会ホームページから購入可能です。

この商品は、出雲市のふるさと納税の返礼品にもなっています。

お二人の軽妙な掛け合いから、出雲大社の魅力を再発見できるかもしれません。

ご興味のある方は購入して、出雲大社周辺を周遊してみてはいかがでしょうか。


長期休み明けは、体調を崩しがちです。(5月病とも言いますね。)

しっかり休んだ方も、しっかり働いた方も、どうぞご自愛くださいませ。


ブログ画像.png