お菓子屋『いとおかし』移転オープン!

松寄下町で営業されていたお菓子屋『いとおかし』が、20211月から約4カ月間休業し、429日(木・祝)に出雲市渡橋町(出雲市消防本部前)で移転オープンされました。

オープン当日、開店を目掛けて子供と一緒に行ってみましたが、小雨が降るなか、お店の前には行列ができていました。『入店は2組(12名まで)限定』と新型コロナウイルスの感染対策も行っており、安心して購入できました。

出雲推奨商品「おいしい出雲」に認定されている地元のお酒を使った『日本酒カステラ 酔一(スイーツ)』、地元で生産された旬の果物を使った洋菓子、人気商品の塩どら焼き等、見ていて何を買って良いのか迷う程、おいしそうなお菓子が多数あります。

機会があれば是非、行ってみてください。

[所 在 地] 出雲市渡橋町315-4 プチメゾン塚原南号室

[営業時間] 10:001800(定休日:月曜日)

0608ブログ画像1.jpg ブログ画像2.jpg



フィンランドの妖精「トントゥ」の壁画がお目見え!

先日5月28日(金)、多伎行政センターの車庫の壁に描かれた大きさ横40メートル、縦2メートルの「トントゥの巨大壁画」のお披露目会がありました。


この巨大壁画を制作した、フィンランド出身のタンヤ・セベリカンガスさんは、2016年8月から出雲市の国際交流員を務めていて、出雲市の姉妹都市フィンランド・カラヨキ市との交流事業やフィンランド文化の紹介などを通じて地域の活性化に取り組み、来月7月に帰国されます。


「トントゥ」は、フィンランドに伝わる幸福を呼ぶ森の妖精です。この壁画では、「トントゥ」と日本の妖精が多伎で出会い、多伎の四季や文化を一緒に楽しむ様子が描かれています。

「トントゥ」は、もしかしたらタンヤさん自身かもしれませんね。


巨大壁画のほかにも、道の駅キララ多伎には、日本海を見渡せる「白い丸形ベンチ」と「トントゥ」のかわいいオブジェがあります。


皆さんも「トントゥ」に会いに是非、多伎にお越しください。

0601ブログ画像1.jpg 0601ブログ画像2.jpg 0601ブログ画像3.jpg 0601ブログ画像4.jpg 0601ブログ画像5.jpg