「出雲フェア」を開催しました

 1122日(水)から1127日(月)までの6日間、イトーヨーカドーグランツリー武蔵小杉店(神奈川県川崎市)で第2回目となる「出雲フェア」を開催いただき、多くの特産品をPRし販売しました。今回は4社の出店販売と6社の試食販売で計10社にご参加いただき盛大なイベントとなりました。

100を超える販売商品のなかでも話題の「ばらパン」の人気が高く、商品が入荷し陳列したと思えば即完売という状況でした。「ばらパン」を購入するために何日も通い続けていただいた皆さま、また、入荷を何時間もお待ちいただいた皆さま、大変ありがとうございます。


 来年1月には相模原市で「出雲フェア」の開催を予定しています。支援センターでは「出雲の特産品」を通じて、出雲の魅力をPRしていきますのでよろしくお願いします。

12月になって

今年も一年の最後の月、12月師走を迎えました。

「師走」と聞いただけで、慌ただしく、気ぜわしい気がします。

今年の始めに、新年の目標とまではいかなくても、『今年こそは』と自分の中で考えていたこと、出来たかなと振り返ってみると・・・日々の忙しさに気をとられ、途中で振り返ることもなく12月を迎えました。

まだ、二十日ほどあります。ラストスパートかけて、追い込みに入ります!!!


さて、私がこんな事考えている間に、スーパーでは、お歳暮・お正月用品がズラリ並べられていました。着々と、年末そして新しい年を迎える準備が進められています。

年越しそば、お餅、お酒、お菓子、蒲鉾など、出雲には美味しい食材がいっぱいです。

支援センターHP「おいしい出雲」でも、選りすぐりの商品を紹介しています。


「おいしい出雲」で、年末・年始は『お腹も心も満腹♪』に過ごしましょう。

同窓会って、やっぱり・・  

    先日、大学のクラス同窓会に出かけてきました。

学生生活を謳歌した(?)東京で初めて企画。東西地区の交互開催で、2回目の今回は博多に集いました。


悲しいかな、見た目はさすがに青春時代のまま、という訳にはいきません。そして、ライフスタイルもさまざま・・。

薄れゆく記憶と変わりゆく体型に、改めて時の流れを実感しました。


  姿かたちは変われども、すぐ『あの頃』にタイムスリップ。

旧交を温めつつ杯を重ね、昔話に花が咲き、特別なひとときを過ごしたことは言うまでもありません。(幹事の福岡市在住・K君にただただ感謝)


  卒業40周年の来年は、東に戻って新潟で会します。

  その次あたりは、ぜひ「出雲に全員集合‼」といきたいものです。

全国の仲間に出雲らしさを体感してもらえるよう、何はなくとも心を込めた“おもてなし”作戦を密かに練っていこうと思います。


  小学校に始まって、人生の節目ごとに不思議な縁と絆で結ばれた同級生。

来た道も行く道も異なりますが、いくつになっても同窓会って、やっぱりいいものですよね!