『食品製造業販路拡大基礎講座』を開催しています②

 今回は、6月に掲載した『食品製造業販路拡大基礎講座』の続編です。

 展示商談会を含め、全4回の開催を予定している本講座の第1回目では「販路拡大を図るうえで重要なポイントについて」、第2回目では「販路拡大を図るうえで重要な商品PR術」を学びました。


そして、7月13日(木)には、本講座で学んだことを活かし、実践として展示商談会を開催しました。商談会には大手小売業のバイヤー、百貨店に販路を持つバイヤーなど、3名のバイヤーをお招きし受講者の皆さまと商談していただきました。


全国各地の様々な商品を見てこられたバイヤーから、取引に繋げるためのアドバイスを多数いただき大変参考になりました。


本講座をきっかけに、ひとつでも多くの商品が取引に繋がり、全国に羽ばたいていくことを期待しています。

 続きは、またの機会にご報告します。お楽しみに。

残暑お見舞い


先日、「今日も一日暑かったなぁ」と思いながら車を運転していると、ラジオから聞こえてきたのは、『今日は立秋です』とのこと・・・暦の上では秋なんですね!!

立秋(今年は8月7日)を境に、暑中見舞いから残暑見舞いになるというのが代表的な風習と言われています。


まだまだ夏を楽しむ頃ですが、よく観察してみると秋の気配を感じることができます。

そう思って家の近くの田んぼを見たら、稲の穂が出ていました。

お盆が過ぎたら、夜は涼しいほどお米は美味しくなるそうですが、しばらくすると今年も黄金色の稲穂が見れる季節となります。

秋空に映える黄金色の稲穂・・・お米の収穫はもうすぐです!!


残暑まだまだ厳しいですが、夏の疲れに注意して、楽しい実りの秋を迎えましょう。

「ん? ん? ん?」

ちょっとした思い込みから、気恥ずかしい思いをしたことありませんか?

たとえば、よくあるのが人違い。

私は、この間もやっちゃいました・・。


道路の向こう側を、知り合いが歩いているのを発見!(当然、声をかけますよね)

 「○○さ~ん」

 何の反応もないので、今度は大きく手を振りながら「お~い、○○さーん」

 相手は声の主に気付いたにもかかわらず、もっけな顔。

 “おかしいな、ひょっとして”と思い直して、よ~く見ると「ん? ん? ん?」

 なんと人違い。

 気付いたころには、時すでに遅し!

挙げた手のやり場に困るやら、気まずいやら、恥ずかしいやら・・。

 (こうした思い込みミスを、最近は“猛暑”と“視力の衰え”のせいにしています)


 この程度なら笑い話で片付けられますが、ちょっとした思い込みが大きな間違いや失敗

にならないよう、くれぐれもご用心・ご用心。