「備えあれば憂いなし」

“地震・雷・火事・おやじ”――かつて、世の中で特に怖いとされたものの代名詞。

 いつの時代も災害は恐ろしい限りですが、おやおや“おやじの姿がどこへやら・・。

時は移ろい、今その指定席には“女房”“津波”“豪雨”“ミサイル”“税金”“ローン”な

どが居座っているとか!


このところ頻発する地震。阪神・淡路大震災(平成7年)や東日本大震災(23年)、熊

本地震(28年)など、思い起こすたび胸が締め付けられます。

地震列島と称される日本、これらに匹敵する大地震がいつどこで起きても不思議ではあ

りません。


「災害は忘れた頃にやってくる」――幸いにも出雲地域は大きな災害に見舞われていま

せんが、対岸の火事などと決して思わず、常日頃から「もしも」への備えを怠らないよ

う心掛けたいものです。

地震に限らず災害の被害を最小限に抑えるためには、正確な情報収集と迅速な避難。危

険個所や避難場所、避難経路・方法等を事前に確認しておくことが大切です。

いずれにせよ、身の安全確保が第一ですよね。


何事も「備えあれば憂いなし」

体が資本

 ダンベル.jpg

 9月に突入したのが、つい昨日の事のように感じますが、もう10月も目前・・・早いもんですね。すぐ年末がやってきます。怖い怖い。


 さて、本格的に秋に突入してきたところで、もうすぐ健康診断がやってくることを思い出しました。人それぞれ時期が異なるとは思いますが、私は食べ物が特に美味しくなるこの季節に毎年健康診断を受けています。


 数か月前に、健康診断もある事だしダイエット頑張ってみるか!と思ってはみたものの、特に成果を出すことなく当日を迎える事になりそうです。毎度恒例です。

 とはいえ、自分なりに少しでも体に良いことをしようと週に3回、30分以上のウォーキングを実践しています。あまりツラさもなく、それでいて汗をかけるのでとても心地が良く、飽き性の私でも続けられています。


 何事も自分に合うもの、続けられるものを見つけることが大切だと最近痛感しているところです。それが成果となって現れることを信じて頑張ります。


 健康第一で秋も乗り切りましょう!!

大切なあの人へ…

秋ですね。

夏の暑さも一服し、朝晩の過ごしやすさと虫の音で、深まりゆく秋を感じるこの季節。

何をするにも良い季節ですが、同時に寂しさと人恋しさを感じる今日この頃です。


さて、皆さんは、誕生日や記念日など、大切な人へ何を贈りますか?

花やケーキなどの定番の品も喜ばれますが、最近出雲で人気を集めているのが『バルーンギフト』です!

誕生日、結婚式、発表会、母の日など、様々なシーンや予算に合わせてアレンジが出来るのはもちろんのこと、何より大切な人の元へ届いた時の“インパクト”は、他の贈り物を上回ること間違いなし!


そんなバルーンギフトを贈るなら『Balloon & Gift Chico Rico(チコリコ)がオススメ。

バルーンギフト専門店の無かった出雲における草分け的存在で、10月にオープン2周年を迎える人気ショップです。

オーダーを叶える確かな技術と、きめ細やかなサービス、スタッフの笑顔が印象的なChico Ricoさんは、県内各地で開催されるイベントへの出展でも大活躍中です。


ハロウィン、クリスマスなどイベント盛りだくさんのこれからの季節の演出にもピッタリのバルーンギフト。

今年は、華やかでインパクトのあるバルーンを大切な人への贈ってみませんか?


0349.jpg 0350.jpg 0351.jpg