元気が出ます!プロ野球 

≪プロ野球≫ 現在セ・パの交流戦が始まっており、そろそろ後半を迎えます。

 さて、ここに来てチョット調子が出てきたチームがいます。

なんと、この間までセリーグ最下位であったヤクルトスワローズです。

勝因はわかりませんが、対戦カード全て勝ち越しています。

ファンの一人としては、何とも嬉しい楽しみな事です!!


そんなプロ野球ですが、私の周りでヤクルトファンは、ほとんどいません。(皆無に近いかも)

ヤクルトのどこが好きと聞かれたら、暖かみを感じる『チームカラー』でしょうか。

こんな事を言っているファンもいます。

「ヤクルトには弱者の『哀愁』を感じる。もちろん選手は一生懸命戦っているんだけど、結局は弱いので負けてしまう。でもだからこそ、応援のしがいがある。」と。

   

 そうはいっても、試合に勝って上位にいると、スポーツニュースも楽しみだし、翌日の新聞も楽しみです♫

 それより何と言っても私には、なにより元気がでる≪特効薬≫であること、間違いなしです❗

心も体もリフレッシュ! 

そこのあなた、疲れていませんか?

知らず知らずにストレスが溜まっていませんか?

 ストレスは性格・仕事・人間関係・睡眠不足などからくる現代病の一つであり、誰でも

なり得る病気です。


そこで大切なのが、日ごろのストレス解消!

あなたの解消法は?

趣味や特技を活かして、スポーツ、グルメ、旅行、読書、映画、ガーデニング、山登り

などなど。


 私の解消法の一つは、ズバリ温泉

広い湯船に浸かってサウナに入って、露天風呂で物思いにふけったり・・。

四季折々の風情を感じつつ、昼寝でもしながらボーとして。最高のひとときです。

そんな時、ふっとグッドアイディアが!

――風呂やトイレって、何かのヒントが浮かぶ不思議な場所ですよね。


私にとって“温泉”は癒しとストレス解消の場であり、頭のストレッチもできる、まさ

に一石二鳥の楽園です。巷の生の情報も入手できるから、一石三鳥かも。

余暇を有効に使って、心も体もリフレッシュ!


温かいおもてなし

先日、松江市美保関町から出雲大社まで島根半島100キロを走る「えびすだいこく100キロマラソン」が開催されました。私も今まで数回ランナーとして参加しましたが、今回はチームのマネージャーとして参加しました。早朝5時半から個人の部で参加する人たちが一斉にスタート。時間差で2~5人のグループの部での参加チームが出発しました。


年々参加者が増えているマラソンですが、高低差の激しい道や険しい山道とランナー達を苦しめる道のりです。私も初めて参加した時は、とても辛かった思いをたくさんしたのですが、このマラソンの素晴らしさは、運営スタッフさんや、各エイドステーションでの地域の方の温かいおもてなしです。手作りのおにぎりや、地元料理、しじみ汁や梅干しなど、ランナーに栄養補給と元気をたくさんもらえます。


そして、出雲大社に着いた時の達成感は言葉にできません!!ゴール会場で提供される「出雲ぜんざい」も疲れた身体に染みます!

マラソンが苦手な私でも、1度出たら、また参加したくなる不思議な大会。きっとそこには、運営スタッフさんや地域の方の温かい声援やおもてなしがあるからだと思います。島根の景色を眺めながら走る道のりもまた格別です!ぜひ1度挑戦してみませんか!