あらゆる機会に『出雲の全国発信』を!

 「出雲大社平成の大遷宮」を転機に、「尾道松江線」の全線開通や「FDA出雲=名古屋線」の2往復化、「日が沈む聖地出雲」の日本遺産認定などの効果が重なり、出雲のにぎわいは続いています。

  さらに、この17日には「トワイライトエクスプレス瑞風」が運行、加えて、来年度の「山陰デスティネーションキャンペーン」に向けてプレイベントも始まるなど、地域活性化への期待が高まります。

  これらを追い風に、ありとあらゆる機会をとらえて『出雲の全国発信』をたたみかけるとともに、出雲の観光やビジネスが一段と広がりと深みを増すような仕組みづくりが必要です。

  そして私たちも、一人ひとりができる心のこもった“おもてなし”をしっかりと!支援センターも常に全国を見据え、販路開拓やマッチングの強みをフルに活かしつつ、稼ぐ力アップなど高みに挑む企業のため真に役立つセンターをめざします。

DSCF9329.JPG


続きを読む

映画『たたら侍』

本ポスター 井戸原添付資料.jpg

映画『たたら侍』の残念なニュース、ご覧になった方も多いと思います。

島根の魅力、たたらの歴史が詰まったとても素晴らしい作品で、より多くの方々に見て頂きたいと思っていた矢先だったのでとても悲しいです。



私はこのニュースが入る数日前に映画館に足を運び、鑑賞してきました。

さすが地元が舞台の作品という事で注目度も高く、島根の映画館とは思えないほどの盛況ぶり!

映画自体は、映像・音楽共にとてもリアリティがあり、あまり馴染みのないその時代の暮らしや風景にスッと入り込む事が出来ました。

物語の内容はネタバレになってしまうので控えますが、出演者の皆さんの魂のこもった演技がとにかくカッコよかった!個人的に小林直己さん演じる新平の勇姿が強く心に残っています。



男たちの勇ましい姿、自然溢れる澄んだ島根の風景、自分がその場に居ると錯覚してしまうほど臨場感のある音、これは是非劇場で楽しんでいただきたいです・・・。

なので、また再びスクリーンに戻ってくる事を切に願っています!



昨年開催で好評を得た、映画『たたら侍』の撮影セットがテーマパークとなった『出雲たたら村』も今年の7月から再び開催される予定との事なのでそちらの情報も要チェックです!


『今夜は月と・・・』

皆さんは『出西(しゅっさい)生姜』をご存じですか?

出雲市斐川町出西地区のみで栽培・収穫される、色白で繊維が細くやわらかな食感が特徴の幻の生姜です。

出雲では夏の味覚として古くから親しまれ、最近では出西生姜を使用したお菓子や調味料など様々な加工品が製造・販売されています。


その中でも今回オススメするのが『今夜は月とジンジャーエール』 350(税抜)


出雲市斐川町で創業八十年を超える老舗料理店「仕出し宴会 いとう三代目店主“こだわりの逸品”です。

出西生姜を贅沢に使用しているため、トロッとした口当たりが印象的で、スッキリとした炭酸、ピリッとした生姜の辛みがクセになる、まさに大人のジンジャーエールです。

人工保存料不使用、無香料・無着色なのも嬉しいですね。


また、昨年10月には、出雲市乙立(おったち)産柚子を使用した『今夜は月と 柚子 ジンジャーエール』も新登場!


どちらの味も、そのまま飲んでももちろん美味しいですが、お酒の好きな方には、ビールと1:1で割った“シャンディー・ガフが特にオススメです。


ジンジャーエールの似合う爽やかな季節になってきました。

あなたも『今夜は月とジンジャーエール』してみては?

gingerale1.jpggingerale2.jpg