商品紹介

当センターのチャレンジ補助金を活用し、島根県立大学と㈱高砂醤油本店(国富町)が共同開発した「えごま醤油」の商品化に伴い、出雲市内で小売店を運営する企業に商品を紹介しました。担当のバイヤーからは「味がしっかりしていて美味しい。オリーブオイルと混ぜて、サラダのドレッシングに使っても良い」と好評。即時、取引を決定して頂きました。

また、支援センターが首都圏のバイヤーを招いて実施した商談会を通じて、西条柿を生産する柿壺㈱(野石谷町)の「干し柿」が、全国の高品質スーパーとの取引に次々と繋がっています。 

全国の拘り商品を見ている目利きのバイヤーが、出雲で生産・製造された商品を評価し、全国のお店に並べて販売する。すごいことだと思います。


出雲には魅力ある商品がまだまだあります。引き続き、当センターでは市内で生産・製造された商品を中心に積極的に情報発信していきます。

販路拡大や新商品開発・改良に関するお悩み、課題をお持ちの方、当センターにお気軽にご相談ください。お待ちしています。

0414ブログ画像.png

4月に入って・・・ 

4月7日、新型コロナウイルスの感染が急拡大している東京など、7都府県に緊急事態宣言が発令されました。実施期間は、1年の中でも一番過ごしやすい季節、また長期のお休みとなる4月7日(火)から5月6日(木)です。

日本の外出自粛要請は強制力がないため、そこに住んでいる一人一人の自発的な対応が不可欠となります。

発症が確認されていない島根県でも、不要不急の外出などは、極力避けるようとのことですが、やはり一人一人が危機意識をもち、日々過ごすことが大事だと思います。

誰も責めることができない「新型コロナウイルス」・・・1日も早く終息することを祈らずにはいられません。


さて、連日心配なニュースが多い中、通勤途中で見かける桜に癒されています。

今年は、晴れて暖かい日が続き、桜を長い期間見ることができます。

お花見は行けなかったのですが、何処かの桜を見ながら満足しています。


また、最近は、朝がどんどん早くなってきて、朝目覚めたときには薄明るいので、布団から出やすくなりました。

昨日の松江市の「日の出時刻は5時43分」 「日の入り時刻は1836分」です。


新型コロナウイルスの世界的流行で大変な毎日を送っている方が多いと思いますが、また以前の日常が戻ってくることを信じて頑張りましょう。


0407ブログ画像.jpeg

コロナウイルスの影響

「新型コロナウイルス」

この言葉を新聞やテレビで見ない日はありません。世界中で大変な事態になっています。

仕事面では、関東から商談会を目的に来県される予定が中止、プライベートでは今週末、友人の結婚式の予定でしたが夏に延期、短大の卒業〇周年記念で友人と旅行計画していましたが中止とし、自分の周りでも多くのことに影響が出ています。

 衝撃的だったのは、幼い頃からずっとテレビで見てお茶の間を笑いに包んでくれた、志村けんさんが新型コロナウイルスで肺炎のため亡くなったとのニュースが入り、言葉を失いました。

見えない敵に恨みと憤りしか感じませんが、今、私たちにできる予防対策をしっかり行い、感染拡大防止を図っていかなければなりません。島根・鳥取両県での感染者はまだ確認されていませんが、1人1人の予防意識が本当に大切だと思っています。1日も早く終息することを心から願います。

 さて、明日から4月。令和2年度が始まります。

新年度も出雲産業支援センターは、企業の皆さまのお悩み・課題解決に、少しでもお役に立てるよう、企業間のマッチングや販路・事業展開拡大支援、相談活動などに努めてまいります。引き続きよろしくお願いいたします!!

0331ブログ画像.jpg