春は…

 先週は、新元号「令和」が発表され、平成も残すところわずかとなりました。

  明日への希望を咲かすことのできる新しい時代となるよう願います。


  眩しいくらいの暖かい日差しが過ごしやすい毎日となって嬉しい一方、この季節

 気になるのが花粉!

  花粉症でお悩みの方もいらっしゃいますが、どんな対策をしたらよいのでしょうか。

 外へ出掛けるときにはマスクを着用しておられる方はよく見かけますが。

  体の中から改善するには食べるもの、特にリンゴがおすすめです。リンゴに含まれる

 水溶性食物繊維「ペクチン」が腸内環境を整え、免疫力を高めるとともに、花粉による

 アレルギー反応を抑える働きがあるようです。

  この時期、気持ちがよくなってついつい眠くなることもありますが、「睡眠」はホルモン、自律神経、免疫のバランスが安定。

  いつもより早寝してみる春もよいですよ。

りんご.pngいらすと睡眠.png


Rの時代!

新元号は「令和」(れいわ)


昨日の新元号発表。皆さんの予想は的中しましたか?

某企業が行った事前調査では、1位「平和」、2位「和平」、3位「安久」を挙げた人が多かったとのこと。また、別の企業の調査では、入れてほしい漢字の1位は「和」、2位「安」、3位「幸」だったということで、「和」を予想した人は多かったようです。


「令和」の典拠は「万葉集」とのことで、645年の「大化」(たいか)以降248番目の元号で、日本の古典からの引用は初めてとのこと。

安倍首相は記者会見で、新元号「令和」について、「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味が込められている」と説明しました。


平成も残り1月。悔いのないように過ごしたいものです。

そして、5月からは「Rの時代」の始まりですね。


さて、当センターでは、先日(3月27日)理事会を開催し、平成31年度事業計画(案)及び予算(案)が承認され、4月1日から新年度事業をスタートしています。企業相談・販路開拓・サポートの強化に取り組み、会員企業のみなさんの活動を支援していく所存ですので、新年度もどうぞ、よろしくお願いいたします。


なお、新年度の通常総会は、「令和」元年5月30日に開催する予定です。

新時代の始まり、多くの会員の皆さまのご出席をお待ちしております。

令和いらすと.png

あれから8年

東日本大震災から今年で8年がたちました。

安倍首相も復興は確実に進んでいると話していましたが、実際にはまだまだ不自由な暮らしや、健康が心配な方も多くいらっしゃることと思います。

 当時、テレビで様子を見ており、次々と起こる大惨事に、本当に日本の中で起こっている出来事なのか目を疑うほどの衝撃だったことを記憶しています。

 何か手伝いになればと友人らと現地へ訪れてはみたものの、思うように動くことができず、逆に現地の方に励まされる場面のなんと多かったこと・・

 「がんばるからね!うちらは大丈夫だから、ありがとうね。」

 「1週間くらいはガレキからなんとか取りだしたゆでたまごだけで家族みんなしのいだよ~。」

 「またお客さんが戻って来てくれるように、少しずつ片付けてきれいにしないとね。」

被災後半年もたっていない中でのこれらの言葉。

どんな言葉をかけるのが正解なのか私たちの誰も分からなくて、みんなで涙をこらえながら最終日は折鶴オブジェ制作のお手伝いをしたことが、昨日のように思い出されます。


当たり前のような毎日に見えますが、奇跡のうえで今があるのだと、この時期になるといつも再認識させられます。

“忘れない”ことで、被災された方の気持ちにほんの少しでも寄り添えたらと思います。

現地の方がどうか穏やかに過ごせますように。