首都圏での販促活動について

今年度(平成29年度)の販路拡大の取組状況についてお知らせします。


 4月5日~10日までのイトーヨーカ堂グランツリー武蔵小杉店(川崎市)「開運・縁結び 出雲フェア」をスタートに、5月の大型連休(4月26日~5月7日開催)にはイトーヨーカ堂立場店(横浜市)、6月はイトーヨーカ堂8店舗合同で「出雲フェア」を開催し、出雲の食材・商品を首都圏のみなさんにPR・販売することができました。

武蔵小杉店では、商品の販売と併せ4日間(7日~10日)市内外6社による出店販売を実施しました。初めての開催となるフェアでしたが、『出雲』はお客様からの関心も高く、また、多くの来客があり盛況に終えることができました。【出店企業の皆様、ありがとうございました】

夏・秋にも首都圏を中心にフェア開催を予定しています。

出雲の食材・商品が、首都圏のお客様に届くよう《大手スーパーと取引されるよう》に、企業の皆さんと協力し継続的なPR、販促に努めていきたいと思います。


出雲フェア.jpg

『食品製造業販路拡大基礎講座』を開催しています

 今年度、支援センターでは、販路拡大を図るために必要な基礎知識を学び、出雲市内の食品製造事業者のスキルアップを図ることを目的に、『食品製造業販路拡大基礎講座』を開催しています。


展示商談会を含め、全4回の開催を予定している本講座の第1回目は、525日(木)に開催し、販路拡大を図るうえで重要なポイントについて、学びました。


本講座で学んだことを実践していただくことで、ひとつでも多くの商品が取引に繋がり、全国に羽ばたいていくことを期待しています。


 また、本講座をきっかけに、受講者の皆さまの「強み」を活かし「弱み」を補うコラボ商品が誕生する気配があります。「コラボ商品の誕生」については、どのように進んでいくのか、まだまだ未知数ですが、またの機会にご報告できればと思います。お楽しみに。IMG_0588.JPG

支援センター会員を募集してます

 21世紀出雲産業支援センターでは会員の募集を行っています。


  支援センターは、現在134の企業、団体の皆さんに会員(NPO法では社員ですが)

    になっていただいており、当センターの事業にご理解・ご協力いただきながら出雲の産業を

    発展させるための様々な活動を行っています。


会員になるメリットや年会費(年間5,000円です)が高い、安いの

議論はあります

でも、もっともっと多くの企業・団体の皆さんに支援センターの事業・活動に参加いただき、

企業活動の活性化や地場産業の発展に一緒に『チャレンジ』したいとの強い思いがあります。


  センター職員がお誘いします。

支援センターのファンになってください。

一緒に『チャレンジ』し『輝き』ませんか~