「おいしい出雲」第3期に向けて始動!

出雲推奨商品「おいしい出雲」第3期認定申請を検討している方を対象に、申請予定者説明会を開催します。

「おいしい出雲」とは、出雲推奨商品認定委員会が認定する食品(生鮮食品、加工食品及び飲料)で、生産・加工地、デザイン、出雲らしさなどを基準に審査しており、認定された商品は、認定委員会において積極的に情報発信を行い、販路拡大を支援していきます。現在は第2期認定期間中で、63社162商品が認定されています。

3期の認定審査にあたっては、新たに首都圏バイヤー(主な販売先は、地方のこだわり食品を取り扱うところ)、地元スーパー、ギフト・土産物店、学識者、経済団体の方々に審査委員をお願いし、認定後の販路拡大やフォローアップにも更に力を入れていくこととしています。

これまで認定を受けてこられてきた方、初めての方、出雲推奨商品の認定を受けて、皆さんが作るおいしい商品を全国に発信していきましょう!

【申請予定者説明会】令和元年7月29日(月)

   午前の部:10:00~12:00 出雲会場(出雲産業支援センター)

   午後の部:14:00~16:00 斐川会場(斐川町商工会)

         午前と午後の内容は同じです。

   参加申込:コチラから申込書がダウンロードできます。

        申込締切 7月25日 

おいしい出雲認定ロゴデータ2(JPEG).jpg


創業しよう!そうしよう♪

『創業・起業の町 出雲』

そう思えるほど、近年の出雲市では、大型スーパー、飲食店、パン・洋菓子店、美容室など様々な業種・業態の店が毎月のように誕生しています。

島根県では人口が68万人を割り込み、県内市町村では軒並み人口減少が進む中、出雲市は逆に人口が増加するなど、ビジネスにとっての好環境も創業が増えている一因かも知れません。


出雲産業支援センターでは、創業時に役立つマーケティング、経営、財務などの知識を身に付けるためのセミナーや塾を開催し、出雲市で創業を目指す方の支援を行っています。

また、今年10月には、出雲市内の商工団体、金融機関、支援組織など、当センターを含めた8団体が連携・協力して創業希望者の支援を行う【御縁】が発足し、創業希望者にとってより充実した支援体制が整備されました!


創業セミナー・創業塾を卒業し、出雲で創業の夢を叶えた方が多数います。

出雲市でビジネスを始めたい方、創業に興味関心のある方は、お気軽に当センターまでお問い合わせください。

「食品製造業販路拡大実践塾」を開催しました。

 支援センターでは725日~26日の2日間、販路拡大を図るために必要な基礎知識を学び、出雲市内の食品製造事業者のスキルアップを図ることを目的に『食品製造業販路拡大実践塾』を開催しました。

 研修会で基礎知識を学んだ後、百貨店バイヤーとの商談会を実施しました。参加バイヤーからは「全国へ発信できる可能性を秘めた商品もあり、非常に良い商談となった」とのご意見をいただき今後の展開を非常に楽しみにしているところです。

 今回の実践塾で学んだことを活かし、ひとつでも多くの商品が取引に繋がり全国に羽ばたいていくことを期待しています。

 「新商品開発・改良」「新規販路開拓」など課題をお持ちの方、出雲産業支援センターにお気軽にご相談ください。お待ちしています。