首都圏食料品市場のトレンド

先日、首都圏で食料品専門スーパー、リカーショップ等の小売店を運営する事業者の方に商品を紹介する機会がありました。新型コロナウイルス感染拡大の影響で「巣ごもり需要」は未だ継続しており、旅行や外食ができない分、少し贅沢なものを購入される方が多いようです。

バイヤーに商品のトレンドを聞いてみました。一部、抜粋してご紹介します。

○「即食」「簡便」「時短」をキーワードとした商品(ミールキット等)。

○「汎用性」のある商品(サラダ・ご飯のトッピング材等)。

○メーカー間で協力し、それぞれの強み(素材・ストーリー・技術等)を活かした商品。


消費者が感じる「おいしい」は大前提にありますが、最近では「環境と人にやさしい商品」が注目を集めており、「SDGs」「安心安全」「素材の本質」にフォーカスを当て、そこに「人の思い」「手間・時間」が加わった商品を取扱うよう心掛けているとのことでした。

出雲には他地域にはない魅力ある素材がたくさんあります。「新商品開発・改良」「販路拡大」等にお困りの方、是非、当センターにお問合せください。

0406ブログ画像.jpg

職業人講話

早いもので、令和2年度も残すところあと1週間となりました。

日中の気温もだいぶ温かくなり、桜の見頃まであと少しといった感じがします今年度は新型コロナウイルスの影響で、いろいろなイベントや事業が中止・延期となり、思うようなことができない1年に感じましたが、だからこそ、普段何気ない出来事でもありがたいと改めて思える1年でもありました。

さて、先日、出雲商業高等学校で、職業人講話が開催されました。出雲市内の各企業が、生徒の皆さんの前で自分の仕事についてお話をさせていただくものでした。私は、人前で話すのは、大の苦手な上に、学生の方の前で話をすることも初めてだったので、とても緊張しました。

当センターのことを知らない生徒の方がほとんどだったのですが、当センターの概要、仕事内容、出雲商業高等学校とのつながりについてなどお話させていただきました。

 話が思うように伝わったか不安でしたが、後日、生徒の方から、「地域振興とはどのような仕事か知ることができた。」「自分が将来やりたいことがはっきり見えてきた。」などの感想をいただき、嬉しかったです。

来週には新年度が始まります。新年度も出雲産業支援センターは、企業の皆さまのお悩み・課題解決に、少しでもお役に立てるよう、企業間のマッチングや販路・事業展開拡大支援、相談活動などに努めてまいります。

引き続きよろしくお願いいたします!!


0323ブログ画像.jpg

出雲推奨商品「おいしい出雲」第3期追加認定商品募集

出雲推奨商品認定委員会では、出雲市内において生産又は製造されている魅力ある食品を出雲推奨商品「おいしい出雲」として認定し、積極的に情報発信することで販売促進に努めています。このたび第3期の追加認定商品を募集しますので、食品関連企業の方は是非申請をご検討ください。また、第3期当初認定では、47社114商品が認定されています。

    申込締切:令和3年2月15日(月)17時 ※厳守

【募集要領】

1.申請資格 出雲市内に主たる事業所を有する法人、団体又は住所を有する個人   
2.対象商品 食品(生鮮食品、加工食品及び飲料などの飲食物)
3.申請期間 令和3112日(火)~ 215日(月)
4.認定期間 令和341日 ~ 令和5331日(2年間)
5.認定費用 認定登録料 1商品につき4,000円(2年分)
6.申請方法 所定の申請書類に必要事項を記入し、添付書類と商品を添えて、出雲産業支援セン
                 ターまで持参または郵送により提出してください。
※認定要綱、募集要領及び申請書類等は、出雲産業支援センターホームページからダウンロード
   できます。
7.審査方法 認定基準に基づき、出雲推奨商品認定審査委員会が審査します。
8.注意事項 第2期(認定期間:平成2781日~令和2331日)の期間中に出雲推奨商品
      「おいしい出雲」の認定を受けた商品であっても、第3期での認定を受けるために
      は申請が必要です。

申請方法や制度についてのご相談は事務局にて随時受け付けておりますので、お気軽にお問合せください。皆様のご応募お待ちしております!!!

第3期追加認定募集チラシ.jpg