食に関するサービス

我が家では、3食の食材を揃えるのにネットで定期宅配サービスを利用しています。

以前は、いかにスーパーで安く買って得をするかを重視していたのですが、共働き・小さい子供がいるという環境(言い訳)から、予定通りの献立を作ることができず、結局食材のロスを出してしまうことが多かったのです。(なんだかんだ月の食費は家族3人で50,000円くらいかかっていました。)

しかも頑張って買い物を安く抑えても、1ヶ月にかかった食費はあまり安くなっていないことに気が付き、なんだかモチベーションも下がり気味でした。

そこで、思い切って以前から気になっていた定期宅配サービスに登録し、食材を届けてもらうシステムにシフトしたところ、月の食材平均は30,000円に!

しかも、届く食材は無添加や有機商品がほとんどで、安心して子供に食べさせられます。

食材だけではなく、レシピ付きの料理キットもあるので、帰宅後の子供の「お腹すいた!」攻撃に15分で対応できる、しかもおいしいから子供がよく食べるというメリットも

一方で、生鮮品や家庭の定番の味は地元のスーパーに勝るものなし!!

近所のスーパーで地元野菜をたくさん買ったときは、その日のうちに家まで届けてくれるサービスや定番商品を使ったオリジナルレシピも置いてあり、本当に“痒い所に手が届く”サービスに助けられています。

食事に関してはこれまではどこか「自分でいちから用意しなきゃ」と、自分に足かせをしていたように思います。

でも、こんな悩みがあるから、それに沿った(それ以上の)気持ちを満たすサービスが生まれるのだなと、ふと、「ビジネスのタネ」を感じました。


takuhai_yasai_woman.png