出雲市中小・小規模企業振興モデル事業を募集中!

新型コロナウィルス感染拡大に伴い、4月16日に全国に拡大された緊急事態宣言ですが、5月14日には島根県を含む39県で緊急事態宣言が解除されました。

とはいえ、まだまだ外出の自粛や、企業活動の自粛が求められ、業種ごとに策定される感染拡大予防ガイドライン等を踏まえた感染拡大防止の取組をするなど、大変な状況下であることには変わりません。

そのような中ですが、現在、出雲市では令和2年度「出雲市中小・小規模企業振興モデル事業」の提案・実施するワーキンググループを募集中です。

昨年度は、4つのワーキンググループが、それぞれの提案する「ブランディングによる商店街振興」、「地域の特産品を活用した出雲ブランドの確立」、「空き家再生による移住・定住促進とビジネスユース拡大」、「生産現場での動画による作業改善ツールを活用した生産性向上」のモデル事業に取り組みました。

今年度は「ウイズ・コロナ」「ポスト・コロナ」を見据えた、「新たなサービスやビジネスモデルを検討し、実証実験してみたい」といった提案も大歓迎です。

詳しくは、別添のチラシ及びホームページをご確認ください。

チラシはこちら

ホームページはこちら