商品紹介

当センターのチャレンジ補助金を活用し、島根県立大学と㈱高砂醤油本店(国富町)が共同開発した「えごま醤油」の商品化に伴い、出雲市内で小売店を運営する企業に商品を紹介しました。担当のバイヤーからは「味がしっかりしていて美味しい。オリーブオイルと混ぜて、サラダのドレッシングに使っても良い」と好評。即時、取引を決定して頂きました。

また、支援センターが首都圏のバイヤーを招いて実施した商談会を通じて、西条柿を生産する柿壺㈱(野石谷町)の「干し柿」が、全国の高品質スーパーとの取引に次々と繋がっています。 

全国の拘り商品を見ている目利きのバイヤーが、出雲で生産・製造された商品を評価し、全国のお店に並べて販売する。すごいことだと思います。


出雲には魅力ある商品がまだまだあります。引き続き、当センターでは市内で生産・製造された商品を中心に積極的に情報発信していきます。

販路拡大や新商品開発・改良に関するお悩み、課題をお持ちの方、当センターにお気軽にご相談ください。お待ちしています。

0414ブログ画像.png