Rの時代!

新元号は「令和」(れいわ)


昨日の新元号発表。皆さんの予想は的中しましたか?

某企業が行った事前調査では、1位「平和」、2位「和平」、3位「安久」を挙げた人が多かったとのこと。また、別の企業の調査では、入れてほしい漢字の1位は「和」、2位「安」、3位「幸」だったということで、「和」を予想した人は多かったようです。


「令和」の典拠は「万葉集」とのことで、645年の「大化」(たいか)以降248番目の元号で、日本の古典からの引用は初めてとのこと。

安倍首相は記者会見で、新元号「令和」について、「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味が込められている」と説明しました。


平成も残り1月。悔いのないように過ごしたいものです。

そして、5月からは「Rの時代」の始まりですね。


さて、当センターでは、先日(3月27日)理事会を開催し、平成31年度事業計画(案)及び予算(案)が承認され、4月1日から新年度事業をスタートしています。企業相談・販路開拓・サポートの強化に取り組み、会員企業のみなさんの活動を支援していく所存ですので、新年度もどうぞ、よろしくお願いいたします。


なお、新年度の通常総会は、「令和」元年5月30日に開催する予定です。

新時代の始まり、多くの会員の皆さまのご出席をお待ちしております。

令和いらすと.png