今年の漢字

ここ最近、寒さも日に日に増して、朝は特に布団から出るのが辛い毎日です。

早いもので、今年も残すところ10日余り。先日、テレビで今年の漢字1文字が発表されていました。

今年を表す漢字は「災」。日本漢字能力検定協会が1995年から毎年募集しているもので、今年は全国193,214票の応募があったそうです。思い返せば、2月に北陸の豪雪、4月に島根県西部地震、6月に大阪府北部地震、7月に西日本豪雨、8月には記録的猛暑、9月には北海道胆振東部地震、台風直撃など改めて自然災害の恐ろしさを感じた1年だった気がします。

「天災は忘れた頃にやってくる」という言葉がありますが、防災意識を忘れずにいたいと思います。

 この他の応募の多かった漢字を調べてみると、「平」「終」「風」「暑」などが上位にありました。12月12日の「漢字の日」に発表されます。

 さて、皆さんは、今年、自分自身を振り返って漢字1文字で表すと何でしょうか。私は仕事やプライベートでも大きな変化があり、「変」という言葉かな~。と考えたりしています。この変化に伴い、周りの皆さんや友達、家族に本当に助けられ、感謝の気持ちでいっぱいの1年にもなりました。来年は新元号になり、消費税も10%に上がるなど、新たな変化の年にもなりそうです。来年は良い意味を表す漢字1文字が発表されることを願い、自分自身も良い1年にしたいと思います。

1220ブログ画像.png