夕日を眺め、地酒を楽しむ♪

先日、日御碕で開催された2つのコンサートに行ってきました。

ひとつは、9月15日に行われた「日御碕夕日のコンサート」

松江市出身のシンガーソングライター山根万理奈さんや、出雲観光大使のボーカルユニット「X+(えくすと)」さんなどが、それぞれオリジナル曲を「出雲日御碕灯台の構内」に設けたステージで熱唱しました。海に沈む夕日を見ながら感動的なコンサートでした。

もうひとつは、10月13日に行われた「日御碕神社コンサート『夕紅のしらべ』」

出雲市出身のチェロ奏者の春日真菜さん、雅楽 篳篥(ひちりき)奏者の春日るり子さん姉妹と、作編曲者・ピアノ奏者の永井秀和さんが、日御碕神社の拝殿内で素敵な音色を奏でました。

みなさんご存じのとおり、昨年4月に日本遺産に認定された「日の沈む聖地出雲」

稲佐の浜や日御碕には、美しい夕日を見ようと、多くの観光客が訪れています。

そんな中、バラパンで有名ななんぽうパンさんが、夕日をイメージした「夕日のバラパン」の発売を計画中だとか。「日の沈む聖地出雲」を盛り上げるためにも、たくさんの夕日の商品ができるといいな、と思います。

さて、今週土曜日10月20日は、旧大社駅で「出雲の地酒まつり」が開催されます。出雲はもとより、松江、安来、奥出雲、雲南から14の酒造が集い、地酒の試飲販売や、地元ならではの「つまみ」販売があります。もちろんビールや島根ワインもあります。民謡やブラスバンド、しまねっこのステージイベントなど盛りだくさん!レトロな旧大社駅舎に、地酒を味わいに来ませんか!!

夕日イベント.jpg 大社.png 地酒.png