あれこれ満載の秋

1010掲載縣神社「頭練り」.JPG

体育祭も終わり一息つく頃は、あちこちでイベントや伝統行事が開催されます。

写真でご紹介しているのは、(あがた)神社(出雲市国富町)で毎年10月に開催される秋季大祭の様子です。

馬にまたがる子どもを先頭に、鼕(どう)やホラ貝、よろい武者など賑やかに行列をつくり、その地の氏神様「縣神社」へと向かいます。

700年以上続いている行事のようですが、将来も永く守り続けられるようにと、数年前からは、お祭りの日にちを10月の第3日曜日に変更されました。

この伝統行事、ぜひ今の子どもたちにも見てもらい、将来引継いでほしいと思います。


数年前までは興味がなかったイベントや伝統行事も、家庭の環境や仕事など、変化があるとまた立ち寄ってみたくなるものです。

みなさんも、どうぞ時間と〇〇が許す限り出かけてみてください。


◇ひと言◇

先日、支援センターにお越しになったお客様にお茶(煎茶)を出したところ、帰り際に「美味しいお茶でした」と言っていただきました。

出雲のお茶屋さん!『有難うございます。お客様に喜んでいただけましたよ(*^^*)