「ん? ん? ん?」

ちょっとした思い込みから、気恥ずかしい思いをしたことありませんか?

たとえば、よくあるのが人違い。

私は、この間もやっちゃいました・・。


道路の向こう側を、知り合いが歩いているのを発見!(当然、声をかけますよね)

 「○○さ~ん」

 何の反応もないので、今度は大きく手を振りながら「お~い、○○さーん」

 相手は声の主に気付いたにもかかわらず、もっけな顔。

 “おかしいな、ひょっとして”と思い直して、よ~く見ると「ん? ん? ん?」

 なんと人違い。

 気付いたころには、時すでに遅し!

挙げた手のやり場に困るやら、気まずいやら、恥ずかしいやら・・。

 (こうした思い込みミスを、最近は“猛暑”と“視力の衰え”のせいにしています)


 この程度なら笑い話で片付けられますが、ちょっとした思い込みが大きな間違いや失敗

にならないよう、くれぐれもご用心・ご用心。