出雲の日・出雲ウイーク

1月26日は『出雲の日』でした。出雲の魅力を再確認し、出雲の発展を願う日です。

1(い)2(づ)6(も)の語呂合わせですが、出雲、いづる、はじまり、新しい年のはじまりの日という意味もあります。


さて、この出雲の日を含む1月25日~31日の期間を『出雲ウイーク』とし、今回から実行委員会を立ち上げ、市内はもとより県外からの集客も目指し、様々な催しを企画していました。

しかしながら、新型コロナウイルス感染拡大は収まることなく、首都圏を中心に緊急事態宣言も発出されたことで、出雲の日のイベントも規模を縮小せざるを得なくなりました。

このような状況にはなりましたが、夜には、新型コロナウイルス感染症の早期終息を願い、医療従事者をはじめ最前線でかんばっておられる皆様に感謝の意を伝えるために、ブルーライトアップを行いました。

出雲大社御本殿をはじめ、宇迦橋の大鳥居、勢溜の巨大うさぎ、神門通り、弁天島(稲佐の浜)が幻想的なブルーの光で浮かび上がり、全国へ発信することができました。来年の『出雲の日』は、コロナも終息し、市内各所で様々な催しが行われることでしょう。

IMG_0726.JPGDSC_1850.JPGFB_IMG_1612050670918.jpgFB_IMG_1612050692717.jpg