「食品製造業販路拡大実践塾」を開催しました。

 支援センターでは725日~26日の2日間、販路拡大を図るために必要な基礎知識を学び、出雲市内の食品製造事業者のスキルアップを図ることを目的に『食品製造業販路拡大実践塾』を開催しました。

 研修会で基礎知識を学んだ後、百貨店バイヤーとの商談会を実施しました。参加バイヤーからは「全国へ発信できる可能性を秘めた商品もあり、非常に良い商談となった」とのご意見をいただき今後の展開を非常に楽しみにしているところです。

 今回の実践塾で学んだことを活かし、ひとつでも多くの商品が取引に繋がり全国に羽ばたいていくことを期待しています。

 「新商品開発・改良」「新規販路開拓」など課題をお持ちの方、出雲産業支援センターにお気軽にご相談ください。お待ちしています。