河下港

 6月17日()、18日()の2日間、河下港5,000tバースにおいて海上自衛隊の舞鶴基地所属ミサイル艇「はやぶさ」の一般公開が行われました。これは自衛隊活動に対する市民理解を促進するためと、平田商工会議所が河下港利用促進を図るために毎年行っているものです。

 2日間で市内外から家族連れ等2,600人を超える来場があり、近年は福祉施設(グループホーム)の方も多く見学に来られるようです。

海上自衛隊の船の寄港は、河下港の風物詩になったようです!

 「はやぶさ」は、長さ50m、幅8.4m、基準排水量200tで海上自衛隊では小型船ですが、船は近くで見ると大きなオーラを感じます。

 河下港の利用促進が大きく前進しているように感じます。



河下港1.jpg

河下港2.jpg

河下港3.jpg