出張の楽しみ♪

この度の西日本豪雨により、被害を受けられました皆様に、心からお見舞いを申し上げます。

一日も早い復旧・復興を願っております。


先週、出張で浜松市に行く機会がありました。浜松市は、人口80万人を超える静岡県第1位の人口をもつ政令指定都市です。市の面積は、約1,558平方キロメートルで、岐阜県高山市に次いで全国2位です(出雲市は約624平方キロメートル)。年間日照時間は、2,195時間で全国5位です(出雲市は1,757時間で624位)。産業は、江戸時代から続く綿織物と製材業をルーツとした地場産業が盛んで、繊維、楽器、輸送用機器の三大産業を中心に、次世代自動車、光・電子技術関連等の高度な技術の集積が進みつつあります。


さて、出張など旅行の楽しみに「ご当地の美味しいものを食べる」という人も多いと思います。浜松の名物と言えば、「浜松餃子」と「浜名湖うなぎ」が有名ですね。もちろん、今回の出張でも「餃子」と「うなぎ」を食べてきました。

毎年、宇都宮餃子と1世帯当たりの餃子購入額日本一を争っている浜松餃子。その特徴は、餃子を円形に並べて焼き、中心に茹でもやしを盛るというスタイル。あんは、キャベツがたっぷり入っていて、とってもヘルシーな感じでした。この円形に並べた餃子。「ご縁」スタイルと言うとか。出雲でも使えるかも。

一方、100年以上の歴史をもつ「うなぎ養殖」の発祥の地である浜松。ふんわりして、とろけるような関東風のうなぎを堪能しました。

7月20日は、土用の丑の日です。最近は、滋養強壮のために「うなぎ」を食べて、胃腸の健康のために「しじみ」を食べるのが定番になりつつあります。

土用の丑の日は、出雲の「うなぎ」と「しじみ」を食べて、暑い夏を乗りきりたいものです。



     

出雲の新・癒し空間

突然ですが、皆さんは、散髪はどうしてますか?理容室(床屋)? 美容室? 自分で?

様々な方法がありますが、出雲市は【理・美容室】が多いと思いませんか?

調べてみると、島根県内の理・美容室は2,736店あり、全国で44位でした…。

(出典:厚生労働省 平成28年度 衛生行政報告例)

しかし!人口1万人あたりに換算すると、40店(1万人あたり)で、順位はなんと全国で10位!!

理・美容室が多いと感じていたのもあながち間違いでは無いのかも!?


そんな「理・美容室のまち 出雲市」(勝手に名づけました)に、また新たに美容室が誕生ました。

JR出雲市駅からも近い、出雲市中心商店街の中にある《HAIR SALON365》です。

365-2.jpg


人目を気にせずゆったりとした時間を過ごして欲しい。そんな想いから“素の自分に戻ることができる家”のように1組ずつご案内』がコンセプトの素敵なプライベートヘアサロンです。

優れたカット・ヘアアレンジ技術をはじめ、話題の炭酸シャンプーヘッドスパもあり、溜まった疲れの解消や、じめじめとした季節の気分転換にオススメです。

夏はもうすぐ!癒しの空間で、この夏新たな自分になってみませんか?

365-1.jpg  365-3.jpg

我が家の「家事自動化計画」

仕事復帰から、3カ月。

家事を効率化するための策を、夜な夜な考えています。

 楽する・・もとい、効率化のためだと疲れていても色々考えが浮かびます。


「洗濯物が多いので乾燥機を買おう」

「食器洗いの時間を減らすため食洗機を買おう」

「留守の間にお掃除ロボットに頑張ってもらおう」


これだけでも1時間以上の余裕が生まれますが、あとは、お風呂とトイレの自動掃除機と料理ロボットがあれば完璧だな~と、ひそかに夢を見ています。


企業や福祉施設などでAI(人口知能)やRPA(ロボットによる業務自動化)を取り入れた業務展開が出てくる中、私たちの暮らしの中でもごく自然にロボットと共生する日がくると思います。

「自動化していくもの」と「人間にしかできないこと」

この2つを使い分けて、新しい何かが生まれるといいですね。

自動化してできた時間を使って、家族とゆっくりおでかけでもしたいものです。


robot_house.png


「次世代業務改革応援セミナー」 お申込はコチラ

続きを読む