ものづくりしてみませんか?

無題.png



みなさん、プラントハンガーをご存知ですか?

ロープや麻ひも、毛糸などのひも状の物を使ってマクラメ編みという手法で編んでいって、

その中にグリーンを入れれば出来上がり!という、いたって簡単な物なのですが、

作るのも楽しいし、人にあげても結構喜ばれますよ~♪

無心になれるし、暇つぶしにちょうどいいです(*^^)v

(うちの場合は、家中ブラブラとぶら下げすぎて、子供たちからクレームが入っていますが(-_-;)

もし、マクラメ編みが面倒だという方はもっと簡単にそれらしく作る方法もありますので

ぜひ、ネットでプラントハンガーと検索して作ってみてはいかがですか?


話が後先になりますが、私は、5月よりこちらの支援センターで

お手伝いさせていただくことになりました。

皆さまのお役に立てるよう精一杯頑張りますので、よろしくお願いします!!

支援センター会員を募集してます

 21世紀出雲産業支援センターでは会員の募集を行っています。


  支援センターは、現在134の企業、団体の皆さんに会員(NPO法では社員ですが)

    になっていただいており、当センターの事業にご理解・ご協力いただきながら出雲の産業を

    発展させるための様々な活動を行っています。


会員になるメリットや年会費(年間5,000円です)が高い、安いの

議論はあります

でも、もっともっと多くの企業・団体の皆さんに支援センターの事業・活動に参加いただき、

企業活動の活性化や地場産業の発展に一緒に『チャレンジ』したいとの強い思いがあります。


  センター職員がお誘いします。

支援センターのファンになってください。

一緒に『チャレンジ』し『輝き』ませんか~

「おいしい出雲」頑張っていました

 「おいしい出雲」が頑張っていました。

出雲市内・松江市内・広島県(山陽道SA)に販売店のある市内企業さんを訪問した際、「おいしい出雲」が置いてありました。それもかなり使いこなされていたのでどうしたのですかと聞くと、『出張や取引先へのお土産は「おいしい出雲」から選ぶ』そうです!

いつも決まったお土産を送っていたそうですが「おいしい出雲」と出会ってからは市内の珍しい商品やお土産を探すのに役に立っているそうです。(「おいしい出雲」をそこまで使って頂けるとは「感謝」の一言です。)

 「おいしい出雲」を知ってもらうため、支援センターでは今後も市外・市内問わず積極的にPRしていきます。